• 2019.03.19

四季 色彩 歳時記

ここで海の光と表情によるダイアリーを紹介しましたが、身近な場でももちろん四季を感じますし、一日のうちに様々な表情を見せてくれます。 あ。と思ったときにすぐに撮れる、スマホに感謝ですね。

ウォーキング武士・INOU忠敬

平成の終わりに、「新・平成の伊能忠敬」という歩数計を買った。 醤油会社ではないYAMASAというメーカーのけっこう信用できそうなもの。ちなみに、万歩計というネーミングは、この会社が初めて使ったそうです。正式には、山佐時計計器です。 私のただたかは、いつも目がつり上がって口がへの字で怖い顔して 「ドリョクセヨ」しか言わない。2000歩で「ガンバレ」と言ってくれた気がしたけど忘れた。3000歩になった […]

  • 2019.02.27
  • 2019.03.21

奈良時代の住まい

先日、ある用事で練馬区の公園に行きました。かなり広い公園の一角に復元住居があるなあ、と横目で見てはいたのです。多分案内板か何かは立っていたのでしょうが、見てはいませんでした。後から知ったことですが、これはなんと奈良時代のものだったのです。弥生時代だろうとと思い込んでいたので、ちょっと驚きました。 このあたりからは、弥生~平安時代の「竪穴住居群」が発見されているとのことですが、つまり奈良時代からさら […]

BEFORE & AFTER 〔2〕

生きてきた時間が長くても、精神の芯がしっかりしていれば、いかようにも柔らかく自らを変えられる。 住まいも同じ。築年が長くても、構造や躯体がしっかりしていれば、いかようにも中身を変え、暮らしのスタイルを豊かにできる。 下の写真でも、BEFORE & AFTERを並べてみました。     眺望であったり、駅からの近さであったり、住環境の良さなど、元々その住まいに備わっている価値は活かし、 住 […]

1 4