2019年1月

1/2ページ

創造 ~ CREATION

実は僕の父親は建築を生業にしていました。設計士ではありません。元々は材木屋だったのです。 僕が幼い時は、大工さんたちが身近に出入りしていました。ほの暗い材木置き場で、鑿の刃を研いだり鉋をかける大工さんの手元をじっと見つめていました。 「材木屋」から「建設業」になり、設計図が身近に見られる環境になりました。 僕が設計を学ぶことはなかったのですが「門前の小僧」という奴で、定規と鉛筆を手に「カタコトの図 […]

想像 ~ IMAGINATION

六畳・四畳半・台所・風呂・トイレ付きのボロアパート同然の物件で、いちばん大きな利点を生かすために、破壊と創造をすすめました。 どういうわけか、唐突に頭のなかに浮かんだのは、「直方体に嵌入する円筒」という突拍子のないIMAGE。その直方体は透明で、夜の闇の中空に浮かび、内部から白く光り輝く様を想像しました。 唐突すぎて、どうしたものか。 お菓子の空き箱の中に、円筒形の容器を立て並べてみたりしながら、 […]